2022年6月7日火曜日

三題噺 谷崎をめぐる番外女性たつみ都志さん=澤良雄君=鴻臚館ベルギーY.F.さん  -仲を取り持つ理事長 医公庵未翁- 【№86】

 最近は五月晴れという気分もコロナに修飾されて、オミクロン株の一見軟弱な病原性に惑わされ、人出が増加し自ずから三密対策が疎かになってきています。連休終わっても第7波は関西では確認されず、盛り返しつつ見える阪神タイガースの交流戦での戦績にちょっと元気を得ている阪神間です。健診も繁忙...

2022年3月28日月曜日

コロナとメジロ 2022年は人類の試練 ―思いやり元年にしなければ地球は滅びるー【No.85】

2022 年寅年が明けて早 3 ヶ月。面白く無い時間が流れて居ます。コロナ 3 年目に突入し、相変わらず感染者の数はなかなか下がりきらずイライラ感が募って居ます。 前回のコラムでは 2019 → 2020 → 2021 の健診結果に見られる大きなうねりについて触れました。各年代毎...

2021年8月31日火曜日

今日は先生、何千歩、歩きましたか?

コロナ禍で心が篭っていました。結構仕事は健診多忙な毎日が過ぎていきます。昨年に比べると感染者の実数は比べものにならないのに、この程度ならと言う体験による安心感が先行していて、三密・マスク着用(検査によっては PPE; 個人用感染防護具使用)下に業務は比較的安全に遂行されています。...

2020年9月1日火曜日

コロナ感染症(COVID-19)の諸相 – with&without corona - 【No.83】

  今年は梅雨明けが遅く、とたんの猛暑で暑さを吹っ飛ばすイベントも制約を受けていて、なんとも鬱憤の晴れぬ 8 月が過ぎてしまいました。 6 月から再開している健診では、人それぞれにコロナの影響が異なるようです。在宅ワークで体を動かさなくなり体重が2〜3ヶ月で3〜5 kg 増加が当...

2020年4月7日火曜日

新型コロナ感染症(COVID-19)に翻弄される人間社会    【No.82】

    ―大量殺戮兵器は核ではなく、おごる人類への動物からのしっぺ返し― 恐れていた新型(鳥インフルエンザの変異)インフルエンザではなく、3度目の正直で恐怖のコロナウイルス株による新興感染症でした。 はからずしも備蓄のアビガンに効果が認められるとの報告には少し胸を撫...

2019年8月1日木曜日

私のイエローカード そして リィリーちゃん −動物の感情− 【No.81】

 今年は20日も遅く関西は梅雨入りし日数にすれば短い梅雨で済みましたが、東から北日本は日照時間が短く植物の生育にはかなりの影響が出ているようです。例年より少し遅くに太平洋高気圧が張り出してきて梅雨が明け、土が乾くようになってきました。蚊に刺されながらの水遣りシーズンの到来...

2019年6月20日木曜日

宇宙ゴミやウイルスは見えないけれど あるんだよ  -風しんと麻疹 防げるものには最大限の努力を-  【№ 80】

梅雨入りを前に少し気持ちのいい青空をクリニックの窓から眺めることができます。気持ちが良いと感じるのは、気温や湿度がそうさせているのでしょう。同じ青空でも、冬や真夏では寒々と感じたり、じりじり恨めしく思ったりしているのだと思います。青い空!一方で最近銀河中心の巨大ブラックホール...