2018年8月8日水曜日

夏の日に  腎臓- みっ みっ 水をくれ!肝臓- FNH はピルに注目【№ 77】

炎暑と言うんだそうです。今年の夏は連日の熱気が特に都会では足元から身体を包みます。そうは言いながらも、身体は慣れてきて、今日は少しマシですねと29度の朝におはようございますと言葉を交わしていたりしています。駐車場からクリニックまでの3分間の道中、朝7時前もう仕事を開始している...

2018年7月4日水曜日

大阪北部地震から二週間 -たこ壺・クラッシュ・エコノミー- 【No.76】

ビルの6階は一気に突き上げられ、ガタガタと短周期で揺れて、引出しが飛び出しましたが意外にも高いところの飾り物は落下せずに済みました。エレベーターに閉じ込められる人も無く、携帯は揺れの直後警告音が鳴ったところから、震源は近いと自宅(神戸)にすぐ電話をかけました。「怖かったけれど、...

2018年4月6日金曜日

冬から春へ グルメ三昧の日々に一寸仕事の話   【No.75】

今年は足早に桜の春が到来して、阪神地方で咲く花々は例年に無く、見事にシンクロナイズして一段と艶やかに咲き誇っているように思えます。我が家では3年目の枝垂れ桜もそれなりに桜らしく楚々と咲き、小さな植木鉢の藤の花芽もぐんぐんと伸びて、ここ2~3日で盛花となる見込みです。いつもなら4...

2018年1月11日木曜日

年頭所感   景色と意識   【No.74】

電車や車で移動していると、ふっと、場違いな意匠の建造物にめぐり合うことがあります。場違いと感じるだけにその場にはふさわしくなくダサイ場合もあるし、掃き溜めの鶴のように、すばらしい・こんな場所にもったいないと思う場合とがあります。いずれにしても、有意な人が、その思いを込めて創り上...

2017年8月29日火曜日

蓑助のかしら 女の所作 −硬骨女と軟骨女−   
そうそうそれから 弊社 元気セミナ−開催【No.73】

 終戦記念日が過ぎて夏も後半。今年のお盆は日程が折り合って、本山町北畑字保久良通り東桜山西光寺のご住職のお参りが叶いました。久しぶりに木魚に油引きをし、鉦に磨きをかけました。東京で勉強中のご子息を連れてのお参り。迫力あるお参りとなりました。ペットの供養の話となり、ご子息の解説は浄...

2017年7月26日水曜日

出雲から石見へ -バスで巡る山陰その2-   【No.72】

筑後川流域を中心とした福岡県朝倉市〜大分県日田市のH29九州北部豪雨は未曾有の降水量で多数の山崩れを引き起こした結果、大量の土砂と植林の杉丸太を下流に向かって放出し大惨事を引き起こしました。手入れされない植林地域の山々に大量の雨が降ると、もはや保水力ある自然の構造物ではなく凶器...

2017年6月20日火曜日

大山夏山開き -バスで巡る山陰その1-   【No.71】

 快晴の6月3~4日に55年ぶりの大山・出雲方面の観光旅行に出かけました。新幹線で大阪・神戸から岡山に行き、そこから山陰を巡る1泊2日のクラブツーリズムのバスツアーです。今回の我々メンバーは一風変わった取り合わせになっています。小生のコラム2012年10月・11月の№37&38...